神戸でランチなら須磨 然の膳

catch_img

然の膳が考える薬膳

食事こそ大薬である

それが「然の膳」が考える薬膳

食材にとことんこだわり、生産し、調理し、

お客様へご提供しています

然の膳オリジナル米は、岡山県美作の大原・宮原地区の農家横山氏と、追立総料理長がコラボし、出来上がったお米です。
できるだけ農薬に頼らず、自然たい肥を敷き詰め、昔ながらの農法で安心安全にこだわって作った甘みとツヤあふれるお米を味わってください。

水素を多く含んだ電解水素水はもとの水より、ミネラルも5~20%多く含まれた、身体に優しいお水です。
飲み水も料理で使う水も、私たちの生活の様々な場面でふれあう全ての水を、生命に適したよりいい水でお届けしたい。
然の膳グループではほぼ全ての商品に電解水素水を使用し皆様にご提供いたしております。

美作どんぐり農園では日本鶏にこだわり、追立総料理長が考えた薬膳飼料を食べさせ、放し飼いで育てられています。そんな鶏たちが産んだ、安全安心のこだわり卵です。

然の膳はこのスープから始まっています。薬膳の考え方をもとに食材が持つ力のバランスにこだわって作られた低塩分低カロリーの身体に優しいスープです。

四肢の冷えや関節痛に効果があるとされる桂皮(シナモン)、気の滞りを改善するとされるナツメグなどを使ったオリジナル薬膳だれに漬け込んだ風味豊かなチャーシューです。

創業から70年、食材と真摯に向き合い、今でも手作りにこだわり続ける美しい厚揚げを使用しています。然の膳オリジナル薬膳出汁で煮込んでご提供しています。

山薬(山芋を乾燥させたもの)をたっぷりねりこんだ、然の膳特製のとちやま製麺所製オリジナルうどんです。

「効能の高い食材をもっと食べやすく」をテーマに追立久夫総料理長監修・指導のもと、当店が独自に研究・開発。「クコ、ハト麦、ナツメグ」などが詰まった本格薬膳パンです。

中国には「一日三個のなつめで老い知らず」ということわざがあるほど、老化防止としても古くより用いられて来ました。なつめソースの滋養強壮効果で身体も元気に。

ヨクイニンという生薬名で知られるハトムギ、老化防止に効果がある黒米を使ったタルタルソースです。歯ごたえの良い食感もお楽しみください。

キンリューフーズと提携し総料理長のレシピを忠実に再現した、無添加にこだわった身体に優しいトマトドレッシングとゆずドレッシングをご用意しています。

当店ではお客様の健康を考え、全ての料理に「キャノーラ油ヘルシーライト」を使用しています。オレイン酸を多く含みコレステロールゼロの油です。

  • ももや栗、杏子などとともに、漢方五果のひとつ。栄養価が高く、たんぱく質やカルシウム、 鉄分が豊富で貧血症には効果が高い。中国では一日3個食べれば一生若くいられるといわれるくらい滋養強壮がある。

  • 薬膳の食材では、一般的に赤く熟したクコの実を乾燥させたものを指す。 栄養不良や、老化からくる腎臓や肝臓の機能低下を高める。また滋養強壮の効果もあり、疲れ眼を癒し、視力低下を回復させる。

  • ハスの果実で、乾燥したものが一般的。消化器系の働きを助ける効果が期待できる。 循環器系全般や腎機能を強化して、滋養強壮や虚弱体質改善に役立つ。

    その他にも成人病の予防や腎機能を高めるとされている薬膳素材を多数使用しております。

  • 総料理長
    中国料理「凛追立」をはじめ5店を率いるオーナーでもある。
  • 追立クッキングサロン主宰
  • 薬膳料理研究家(文部科学省推奨講師)
    1971年(昭和46年)香港に渡り、北京料理、広東料理の修業に入る。
    並行して、薬膳の研究にも取り組み、独自の健康料理を完成させる。
    その後、日本料理やフランス料理の素材を生かした追立式中国料理を創出。
    また、自身が主宰している追立クッキングサロン、辻学園日本調理学校、テレビ、新聞、雑誌等を通じて薬膳料理の指導や講演に活躍中。
  • 社団法人 日本中国料理師大会大阪地区本部技術部門理事
  • 読売文化センター専属講師
85年
国際食博覧会「中華部門」金賞
88年
大阪国際グルメフェア金賞
91年
国際食博覧会「中華部門」金賞郵政大臣賞受賞
94年
文部省(現文部科学省)推奨専属講師に認定される
95年
TV番組「料理の鉄人」(フジテレビ系)に出演
96年
読売文化センター専属講師になる
追立クッキングサロン開校
07年
NHK京阪文化センター「追立久夫・健康と薬膳料理」料理教室開校