NEWS ZEN no ZEN然の膳からのお知らせ

【レシピ】茶碗蒸しに山芋&梅をプラスして食欲回復!「梅でさっぱり山芋茶碗蒸し」

今回も夏バテにならないための食欲増進のレシピのご紹介です。

あまり食欲が無いなという時は、栄養のある食材を使うことはもちろんですが、食べやすさにも注目したいですね。
すりおろした山芋はスルッと食べられるので、食欲がないときにおすすめです。
山芋は体力を回復させてくれますし、風邪気味の時などにも食べたいですね!

今回のレシピはいつもの茶碗蒸しに一工夫!
是非チャレンジしてみてください★

【田中奏多先生監修】
#食欲増進 #夏バテ対策 #胃の不調改善

梅でさっぱり山芋茶碗蒸し

★然の膳薬膳ポイント★

いつもの茶碗蒸しに、消化を促進する山芋と梅を加えることで、胃腸に優しい一品に。

★PICK UP 食材★

山芋×梅
山芋は滋養強壮に有効な漢方薬「山薬」としても有名で、消化吸収を促す働きがあります。
梅は整腸作用や消化吸収を促進し、水分代謝を正常にして食欲を高めるので夏バテにも効果的です。


材料(2人前)

山芋(すりおろし)・・・50g
卵・・・1個
だし汁・・・150ml
塩・・・少々
梅干し・・・1個

《作り方》

準備:だし汁を準備する。だしパックや顆粒だしの素で作る場合は水150mlに対して小さじ1/2で作り、冷ましておく。梅干しは種を取り、叩き梅にする。
①山芋はすりおろす。
②ボウルに卵と冷めただし汁、塩を加えて調味し、泡立たないように混ぜ、ザルでこす。
③器に②を入れ、蓋をする(蓋がない場合はアルミで蓋をする)。
④蒸気の立った蒸し器に③をいれ、強火で3分、その後弱火で10分程蒸す。竹串を刺して、透明な汁が出たらすぐに取り出す。
※フライパンでの蒸し方:器の半分くらいの深さまでお湯を入れ、蓋をいた茶碗蒸しをフライパンにのせ、蓋をして強火3分、弱火で10分程蒸す。
⑤最後にすりおろした山芋と梅をのせる。


オンラインショップにて、レシピ本販売中!!


カンタン薬膳ごはん

大人気レストラン「然の膳」の世界一美味しいカンタン薬膳ごはん

– 監修について –

田中奏多(たなか・かなた)

東京TMSクリニック院長。BESLI CLINIC COO。医師・調理師。
東京・神田に「働く人の薬に頼らない心のクリニック」ベスリクリニックを2014年 共同創設。ベスリクリニックCOO:Chief Operating Officre​として 「社会のニーズに合わせた医療サービス」の構築を担当。
ハーバード大学TMSコースを修了し、2020年5月東京・恵比寿に TMS治療専門クリニックである 東京TMS(Tokyo total Mental Stress Clinic)クリニックを開院。
著書に『眠る投資 ハーバードが教える世界最高の睡眠法』(アチーブメント出版)。 「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日)、 「爆報THEフライデー」(TBS)などメディア出演多数。

ニュース一覧へ


然の膳