NEWS ZEN no ZEN然の膳からのお知らせ

【レシピ】飲むバナナで巡りの良い身体に!「ごまきなこのバナナジュース」

今回ご紹介するのは薬膳っぽくない薬膳ドリンク!「ごまきなこのバナナジュース」です。

夏休み直前!!
夏は肌を見せるタイミングが多くなり、ダイエットを意識する方も多いのではないでしょうか?
ただ、無理なダイエットは禁物です。
薬膳の力を借りて、健康的な食事で体質改善をしていきましょう!

今日ご紹介する薬膳ドリンクはみんな大好き「バナナジュース」に一工夫♪
また、豆乳を使っているので栄養も満点です^^♪
朝食と一緒に飲むだけで、一日がんばれそうなドリンクです!!

【田中奏多先生監修】
#ダイエット #薬膳スイーツ #飲むバナナ

ごまきなこのバナナジュース

★然の膳薬膳ポイント★

整腸作用、解毒作用があり、体の排泄リズムを整えるバナナと、胃腸のはたらきをよくする、ごまときなこを一緒に摂ってダイエットをサポートします。

★PICK UP 食材★

バナナ×ごま・きなこ
バナナは水溶性食物繊維が豊富で、腸壁を保護し、老廃物を体外へ排出する働きがあります。便通改善におすすめの食材です。 白ごまも薬膳の世界では便秘の改善によく使われます。
きなこ(大豆)は胃腸の機能を助け、腸を整える食材として知られています。良質なたんぱく質、ミネラル、食物繊維も豊富で疲労回復にもおすすめの食材です。


材料(2杯分)

バナナ・・・1本
無調整豆乳・・・300ml
白すりごま・・・大さじ1、適量
きなこ・・・大さじ1、適量
レモン汁・・・小さじ2
はちみつ・・・小さじ2

《作り方》

①バナナは適当な大きさにちぎり、白すりごまときなこ(各大さじ1)、豆乳、レモン汁、はちみつと合わせる。ミキサーまたはハンドブレンダーで滑らかになるまで攪拌する。
②グラスに注ぎ、白すりごまときなこを適量トッピングする。


オンラインショップにて、レシピ本販売中!!


カンタン薬膳ごはん

大人気レストラン「然の膳」の世界一美味しいカンタン薬膳ごはん

– 監修について –

田中奏多(たなか・かなた)

東京TMSクリニック院長。BESLI CLINIC COO。医師・調理師。
東京・神田に「働く人の薬に頼らない心のクリニック」ベスリクリニックを2014年 共同創設。ベスリクリニックCOO:Chief Operating Officre​として 「社会のニーズに合わせた医療サービス」の構築を担当。
ハーバード大学TMSコースを修了し、2020年5月東京・恵比寿に TMS治療専門クリニックである 東京TMS(Tokyo total Mental Stress Clinic)クリニックを開院。
著書に『眠る投資 ハーバードが教える世界最高の睡眠法』(アチーブメント出版)。 「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日)、 「爆報THEフライデー」(TBS)などメディア出演多数。

ニュース一覧へ


然の膳