ホーム > NEWS > レシピ・薬膳知識 > ふりかけ・ドレッシング > 【薬膳レシピ】イライラ解消&眼精疲労に「クコの実のトマトパプリカソース」

NEWS ZEN no ZEN然の膳からのお知らせ

【薬膳レシピ】イライラ解消&眼精疲労に「クコの実のトマトパプリカソース」

夏の終わりは、強い紫外線や、エアコンによる乾燥の影響で、眼精疲労が多くなります。
さらに、気づけば1日のうち何時間もスマートフォンやパソコンを見ていませんか?
知らず知らずのうちに目を酷使しているかもしれません。
目の疲れは放っておくと、肩こりや頭痛など体にも悪影響を及ぼします。
そうなる前に、いつも以上に目元をケアすることが大切です💡

本日ご紹介するレシピは、「目に良い」食材を使用した薬膳ソースです。
お肉や魚などにかけてお召し上がりください♪

【田中奏多先生監修】
#イライラ解消 #眼精疲労 #充血 #つくりおき #薬膳料理


★然の膳薬膳ポイント★

自立神経を整えて心を安定させるトマト、パプリカ、クコの実をまとめて摂る。

★PICK UP 食材★

トマト×パプリカ×クコの実
赤い食材は血行を促し、気の巡りを良くしてくれるので、ストレス緩和やイライラ予防に効果的です。 また、これらの食材は目に良いと言われている食材で、目のかすみや眼精疲労などを解消する効果が期待できます。



材料(2人分)

トマト・・・35g
赤パプリカ・・・20g
サラダ油・・・100ml
ケチャップ・・・20g
酢・・・13g
しょうゆ・・・8g ※出汁入りがあればなお美味
ラー油・・・5g
塩・・・1g
クコの実(乾燥)・・・3g

《作り方》

①トマトとパプリカはミキサーに入る大きさに切る。
②ミキサーに①と残りの食材をすべて入れ、しっかり混ぜ合わせる。
※冷蔵庫で2~3日保存可

毎日の食事で体の不調を改善する薬膳レシピ60品掲載!
「これならできる」と感動の声続出!!

– 監修について –

監修 田中奏多(たなか・かなた)

東京TMSクリニック院長。BESLI CLINIC COO。医師・調理師。
東京・神田に「働く人の薬に頼らない心のクリニック」ベスリクリニックを2014年 共同創設。ベスリクリニックCOO:Chief Operating Officre​として 「社会のニーズに合わせた医療サービス」の構築を担当。
ハーバード大学TMSコースを修了し、2020年5月東京・恵比寿に TMS治療専門クリニックである 東京TMS(Tokyo total Mental Stress Clinic)クリニックを開院。
著書に『眠る投資 ハーバードが教える世界最高の睡眠法』(アチーブメント出版)。 「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日)、 「爆報THEフライデー」(TBS)などメディア出演多数。

大人気レストラン「然の膳」の世界一美味しいカンタン薬膳ごはん


レンジや湯煎で簡単調理♪
「薬膳カレー」や「薬膳スープ」などオンラインショップにて販売中


ニュース一覧へ