ホーム > NEWS > レシピ・薬膳知識 > ドリンク・スイーツ > 【佐々木先生監修レシピ】寒暖差疲労は冷え対策で改善!ホットアップルジンジャー

NEWS ZEN no ZEN然の膳からのお知らせ

【佐々木先生監修レシピ】寒暖差疲労は冷え対策で改善!ホットアップルジンジャー

仙台白百合女子大学 健康栄養学科 佐々木先生監修 薬膳レシピ!

早くも半袖で過ごせる夏のような日がある中、打って変わって寒い日もあり、この時期は「寒暖差疲労」で体調を崩す方も多いのではないでしょうか。
寒暖差で乾燥による肌へのストレスや、紫外線などで刺激を受け、肌トラブルが生じやすくなります。
また、肩こりや腰痛などの不調も起きやすいと言われています。

本日は対策のひとつとして「冷え予防」におすすめのドリンクをご紹介します♪
服装で体温調節も大事となりますが、体の中からもしっかりと対策していきましょう。
はちみつによる保湿効果も期待できるので、乾燥対策にもおすすめです。
調理は簡単でシンプル!材料を混ぜてお湯をそそぐだけ!
是非試してみてください♪


【仙台白百合女子大学 健康栄養学科 佐々木先生監修】
#冷え症対策 #ビタミンC #疲労回復 #血行促進 #薬膳料理

ホットアップルジンジャー

★佐々木先生の薬膳ポイント★


体を温めてくれる効果があり、リンゴには、食物繊維やビタミンCが豊富。
食物繊維は胃腸の働きを整えてくれる効果が期待でき、ビタミンCも疲労回復などの効果が期待できます。はちみつも体に潤いを与え、乾燥対策によいと言われています。

生姜やリンゴの量はお好みで調整していただいてもOK。
リンゴは種類によって甘さが違うので、好きなリンゴで試してみるのも面白いかも。

材料(1人分)

すりおろし生姜・・・小さじ1/2
すりおろしリンゴ・・・大さじ3
はちみつ・・・大さじ1と1/2
レモン・・・輪切り1枚
お湯・・・150cc

《作り方》

①カップにすりおろし生姜を入れる。
②続けて、すりおろしリンゴを入れる。
③最後に、はちみつを入れてよくかき混ぜ、お湯を注ぐ。
④レモンを添えて完成!






レンジや湯煎で簡単調理♪
「薬膳カレー」や「薬膳スープ」などオンラインショップにて販売中



– 監修について –

「然の膳」フードコーディネーター 佐々木裕子教授

仙台白百合女子大学 健康栄養学科 教授
東北大学医学部 非常勤講師
東北大学大学院医学系研究科機能医科学講座 非常勤講師
宮城学院女子大学生活科学部食品栄養学科 非常勤講師
宮城高等歯科衛生士学院 非常勤講師
仙台医療センター附属仙台看護助産学校 非常勤講師

<資格>管理栄養士、障害科学博士、スポーツ科学修士

ニュース一覧へ