ホーム > NEWS > レシピ・薬膳知識 > ドリンク・スイーツ > 【佐々木先生監修レシピ】熱中症予防におすすめ!薬膳酢カッシュ

NEWS ZEN no ZEN然の膳からのお知らせ

【佐々木先生監修レシピ】熱中症予防におすすめ!薬膳酢カッシュ

仙台白百合女子大学 健康栄養学科 佐々木先生監修 薬膳レシピ!

今年は気温の変化も激しく、GWには異例の暑さで早くも熱中症に注意というニュースも目にしました。
毎年、熱中症への注意喚起がされてますが、日頃から体力をつけて、今年も早めの熱中症対策をしていきましょう!

対策には、こまめな水分補給が必須ですが、お水やお茶ばかりだと飽きてしまいますよね。。。
そこで、本日は水分補給もできて、体に嬉しいことばかりの、美味しい薬膳ジュースをご紹介します。

ビーツを使用しており、ビーツは栄養価が非常に高い「スーパーフード」と言われています。
老化予防に効果が期待できる「抗酸化作用」や、むくみ改善良い「カリウム」、その他「鉄分」「カルシウム」「ミネラル」などの栄養が豊富な野菜です。

熱中症対策にもちろんおすすめですが、その他にも美容や健康にも良いので、ぜひ、試してみてください♪


【仙台白百合女子大学 健康栄養学科 佐々木先生監修】
#熱中症予防 #クエン酸 #ビタミンC #抗酸化作用 #薬膳料理

薬膳酢カッシュ

★佐々木先生の薬膳ポイント★


腸の働きを整える「お酢」や、疲労回復が期待できる「クエン酸」を使用。
抗酸化作用がある「ビーツ」を入れ、色鮮やかなワンランク上の熱中症対策ドリンクです。

材料(1人分)

(ベースソーダ)
黒酢(有機穀物酢)・・・大さじ1/2
レモン果汁・・・小さじ1と1/2
炭酸水・・・150cc
氷・・・適量

(シロップ・飾り)
ビーツペースト・・・10g
はちみつ・・・大さじ1
レモン輪切り・・・1枚

《作り方》

①グラスに黒酢にレモン果汁を混ぜ、炭酸水を加えベースソーダを作る
②ビーツペーストとはちみつを合わせ、①のベースソーダに加える
③お好みの量の氷を入れ、ゆっくりかき混ぜてレモンを添える






レンジや湯煎で簡単調理♪
「薬膳カレー」や「薬膳スープ」などオンラインショップにて販売中



– 監修について –

「然の膳」フードコーディネーター 佐々木裕子教授

仙台白百合女子大学 健康栄養学科 教授
東北大学医学部 非常勤講師
東北大学大学院医学系研究科機能医科学講座 非常勤講師
宮城学院女子大学生活科学部食品栄養学科 非常勤講師
宮城高等歯科衛生士学院 非常勤講師
仙台医療センター附属仙台看護助産学校 非常勤講師

<資格>管理栄養士、障害科学博士、スポーツ科学修士

ニュース一覧へ