1. ホーム
  2. NEWS
  3. 薬膳知識
  4. レシピ・薬膳知識
  5. ドリンク・スイーツ
  6. 薬膳スイーツで夏を乗り切る!~おすすめ食材とレシピ紹介~

NEWS ZEN no ZEN然の膳からのお知らせ

薬膳スイーツで夏を乗り切る!~おすすめ食材とレシピ紹介~

「薬膳」と聞くと美味しくなさそう・苦そう・手軽に取り入れにくい等のイメージをもたれている方が多いのではないでしょうか。
然の膳の考える薬膳はおいしくて・手軽に取り入れられるもの。ですから、スイーツやドリンクも薬膳にできちゃいます♪
暑い夏は食欲もなくなってしまうので、甘いスイーツや飲みやすいドリンクで栄養補給するのがおすすめです★
今回は、疲労回復効果が期待できる食材を使った薬膳スイーツや体の熱を冷ましてくれるドリンクをご紹介します!



夏におすすめ
- 体の熱を冷ます果物 -

食べ物には体を温めたり、冷ましたりする性質があります。
薬膳の世界ではその食材の性質を5つの段階に分け、この考え方を「五性」と呼んでいます。
体が冷えている人には体を温める食材、熱っぽい人には体を冷やす食材が適しています。
暑い夏は食材の力を借りて、少しでも体の熱を冷まして快適に過ごしたいものですね!

●バナナ

バナナは体内にこもった余分な熱を冷ます性質があります。水溶性食物繊維が豊富で、老廃物を体外へ排出してくれる働きもあるため、便通も改善してくれます。高カロリーのため、すぐエネルギーに変わり、体力の回復を促してくれます。

●キウイ

キウイも体の余分な熱をとってくれる食材。また、のどの渇きを解消します。さらに、胃の調子を整える働きもあり、食欲不振やげっぷ、胸やけ等の胃の不快症状を和らげます。豊富なビタミンCを含んでいるので、免疫力アップも期待できます。

●ココナッツ

熱帯地方に自生するココナッツは余分な熱を冷まし、暑さからくる疲労を和らげてくれる効果が期待できます。ミネラル類も豊富で栄養源として重宝され、むくみなど諸症状の改善が期待できます。食物繊維も豊富なので、便通をサポートする働きもあります。

(監修:管理栄養士 佐藤栄利加)



夏におすすめの薬膳スイーツ&ドリンク

▼キウイと甘酒のソルベ
甘酒で作るヘルシースイーツ!
腸内環境を整え、疲労回復によい甘酒と胃にやさしいキウイと合わせることで胃腸を整え、吸収を促進します。

ごまきなこのバナナジュース
整腸作用、解毒作用があり、体の排泄リズムを整えるバナナと、胃腸のはたらきをよくする、ごまときなこを一緒に摂ってダイエットをサポートします。

▼バナナと桃のチェー
余分な熱を冷まし、夏の疲労を軽減するココナッツとバナナを組み合わせた元気を取り戻すスイーツ。ココナッツにはアンチエイジング効果も期待。



オンラインショップにて、レシピ本販売中!!

カンタン薬膳ごはん
監修 田中奏多(たなか・かなた)

東京TMSクリニック院長。BESLI CLINIC COO。医師・調理師。
東京・神田に「働く人の薬に頼らない心のクリニック」ベスリクリニックを2014年 共同創設。ベスリクリニックCOO:Chief Operating Officre​として 「社会のニーズに合わせた医療サービス」の構築を担当。
ハーバード大学TMSコースを修了し、2020年5月東京・恵比寿に TMS治療専門クリニックである 東京TMS(Tokyo total Mental Stress Clinic)クリニックを開院。
著書に『眠る投資 ハーバードが教える世界最高の睡眠法』(アチーブメント出版)。 「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日)、 「爆報THEフライデー」(TBS)などメディア出演多数。

ニュース一覧へ


然の膳